以下のボタンをタップすると電話がつながります 電話 047-446-2262
HOMEコラム一覧>クラミジアと不妊と鍼灸


クラミジアと不妊症について

クラミジアと不妊と鍼灸|鎌ヶ谷市(新鎌ヶ谷)の鍼灸院
おそらく性感染症の中で一番メジャーな病気は、クラミジアではないでしょうか。
すでに感染している人と性的な行為をすることで感染します。
東京都衛生局の報告によると、検査を受けた女性の30%~50%がクラミジアに感染していたそうです。
(これは希望する人が受ける保健所での検査結果ですから、ある程度高率にはなるでしょう。)

女性はクラミジアに感染していても自覚症状はありません。
女性の7~8割の方は症状に気づかないとも言われています。
検査をして初めて気づくものだったりします。

ただし、自覚がないからと言って問題がない訳ではありません。
初めは自覚なく症状も無いのですが、進行すると子宮頸管炎・子宮内膜症・卵管炎・骨盤腹膜炎といった病気を発症します。
それらの病気のため、卵管が癒着してしまったり水が溜まってしまったりすることで、それが不妊の原因になります。

まず妊娠を望まれたら、ご自分の現状を知るために病院で検査を受けてください。
子宮・卵巣・卵管の状態、ホルモン値などを知ることで、不妊の原因があるかないかを確認してみて欲しいです。
それに性感染症の検査も含まれると思いますので、それで性感染症についてもわかると思います。
ちなみに検査はご夫婦で受けることをおススメします。
男性が原因の不妊は全体の半分になります。

クラミジアと鍼灸について

クラミジアと鍼灸|鎌ヶ谷市(新鎌ヶ谷)の鍼灸院
クラミジア自体は病院で検査することで感染の有無が分かりますし、治療も有効なものが病院でありますので、鍼灸は第一選択肢にはなりません。
病院での治療を受けてください。
飲み薬での治療になると思います。

(クラミジアが原因かは特定できないでしょうが、)クラミジアの経験があり、不妊の原因として卵管の癒着などがあるようですとここからが鍼灸の出番です。
癒着をほどく鍼灸があるわけではありませんが、骨盤内の血流を良くすることで妊娠しやすい体づくりに貢献できます。
病院でのアプローチとは異なったアプローチが可能です。
鍼灸もご活用ください。


 院長コラム一覧に戻る



インターネットからのご予約

千葉県鎌ケ谷市南初豊5-9-38-102

営業時間

  • 月/木/土 9〜18時
  • 水/金 9〜20時
  • 日曜日 9〜14時

定休日

  • 火曜日・祝日

  • 初富駅徒歩2分
  • 駐車場3台完備

お電話でのご予約・お問い合せはお気軽にタップ↓

     

ネットでのご予約・お問い合せもお気軽にタップ↓

お電話の際は「はい、ほっと・ばらんすでございます。」とでますので、「初めてで、予約したいのですが」とお伝え下さい。