以下のボタンをタップすると電話がつながります 電話 047-446-2262
HOMEコラム一覧>不妊治療を終わりにしますと言われた


不妊治療を終わりにしますと言われました

当院に通院されている方の中にも、不妊治療を終わりにする決断をされる方もいます
病院も鍼灸も漢方薬も…やめる、と。

その理由は複合的ですが、体の理由・経済的な理由・時間的な理由が3大要因です。

【体の要因】
・生理時の経血がとても少ない
・低温期にしっかり体温が下がらない
・排卵しない(もしくは採卵しても卵が取れない)
・移植をしてもうまくいかない
・ホルモンの値が閉経に近いものがある …etc

【経済的な要因】
・これ以上の費用がかけられない

【時間的な要因】
・仕事との両立が難しい

そして、それらを包むように【心の要因】もあります。
諦めたくないけど、けど…。


西洋医学的な治療や鍼灸治療が万人に効くものであって、すべての人の希望がかなえば、それはとても嬉しいことです。
治療法など何でもいいと思います。効けば。

ただし、絶対確実な方法はないのが現状です。
そもそも「命」を授かるという行為に、100%有効という人為の方法はないとは思います
「死」も同様ですが、生死にかかわる物事は、最終的には人知の及ばぬものなのだろうと考えます

そういうなかで、受け入れがたいながら諦めるという選択をする人たちがいます。

不妊治療終了宣言を聞く時、施術者としての私はとても悔しく同時に申し訳ない気持ちになります。
期待に応えられなかったことを申し訳なく思います。

もちろん、治療をやめられたからと言ってお子さんを諦めた訳ではない人もいます。
意外と諦めという名のリラックスができたとたんにご懐妊することもあるやもしれません。
これもまた、人知の及ばぬ領域の話かと思われます。


鍼灸が効いて、お子さんを授かるという結果を得ていただければ私としては一番うれしいです。
施術者冥利に尽きます。
ただし、期待に応えられないことも確かにあります。
そういったとき、少なくとも、今後に生かす決意は固めます。
何かもっと出来ることはないものか、と。

ご懐妊するかしないかは運命かも知れませんが、そこに向かう努力は人為的な範疇です
少しでもお子さんを授かりやすい状態を作るれるように、私も自分を高めていきたいと考えています
今、妊活を頑張っている方に対しては、一緒に頑張っていきたいと強く思います。
頑張りましょう!


 院長コラム一覧に戻る



インターネットからのご予約

千葉県鎌ケ谷市南初豊5-9-38-102

営業時間

  • 月/木/土 9〜18時
  • 水/金 9〜20時
  • 日曜日 9〜14時

定休日

  • 火曜日・祝日

  • 初富駅徒歩2分
  • 駐車場3台完備

お電話でのご予約・お問い合せはお気軽にタップ↓

     

ネットでのご予約・お問い合せもお気軽にタップ↓

お電話の際は「はい、ほっと・ばらんすでございます。」とでますので、「初めてで、予約したいのですが」とお伝え下さい。