以下のボタンをタップすると電話がつながります 電話 047-446-2262
HOMEコラム一覧>妊娠中の頭痛でお悩みの方へ

妊娠中の頭痛

妊娠中の頭痛|鎌ヶ谷市(新鎌ヶ谷)の鍼灸院
妊娠初期は、体がダイナミックに変化する時期(ホルモンバランスが大きく変わる時期)ですので、体調にも様々な変化が訪れます。
頭痛もその変化の中で起こってきます。
あまりにひどい場合には、仕事や家事ができなくなったり、食欲がなくなることもあります。

妊娠中に起こる頭痛は、大きく分けて3つの種類があります。
「偏頭痛」と「緊張型頭痛」と「妊娠高血圧症候群による頭痛」です。

偏頭痛(片頭痛)

「偏頭痛」は妊娠初期に発生する頭痛で一番多いものです。

痛みの原因は、脳の血管が広がることで生じます。
目の周りやこめかみがズキズキしたり、体を動かしたときに痛みを感じたりします。

偏頭痛が起きてしまったときは、ズキズキする部位を濡れタオルなどで冷やして、暗い部屋で寝ると拡がった血管が収縮し、頭痛がおさまると言われています。
このように「脳の活動をできるだけ休ませること」が大切です。

スマホを見たり、ストレスを抱えたり、というのも頭痛の原因になります。

あまりにひどい場合には、診断を受け、妊娠中でも飲める薬を処方してもらいましょう。

緊張型頭痛

「緊張型頭痛」は妊娠中期以降に多くなる頭痛です。

痛みの原因は、主に血行不良や貧血です。
妊娠経過で大きくなったお腹をかばうために、姿勢の歪みが首や肩の筋肉を凝り固まらせます。
それが頭痛を引き起こすというわけです。

もしくは、疲れや貧血などから全身の血行が悪くなることで首や頭の筋肉がしっかり栄養されないことで頭痛になることもあります。

無理のない範囲でのストレッチで身体をほぐす、首から肩を蒸しタオルなどで温める、などが有効です。
このように、偏頭痛とは逆に血管を広げて血流をよくすることで改善が望めます。

妊娠高血圧症候群による頭痛

「妊娠高血圧症候群による頭痛」は妊娠高血圧症候群という病気が原因であり、これは妊婦検診での血圧やむくみなどで確認しているので、その病気への対応が頭痛対策になります。

これは妊娠中期から後期に起ることが多いです。

この病気は病院でもしっかりチェックしています、母子にとって危険な病気でもありますので病院の指示のもとしっかりケアをして下さい。

妊娠中の頭痛と鍼灸

以上、3種類の頭痛を説明しました。
妊娠中の頭痛に対しては、あなたの頭痛がどの原因による頭痛なのかを、病院で特定する必要があります。
そのうえで適切な対処法を行ったり、妊娠中でも安心して服用できる薬を処方してもらったりして頭痛と付き合っていってください。

…と、ここまでは西洋医学的な頭痛へのアプローチでした。

妊娠中の頭痛|鎌ヶ谷市(新鎌ヶ谷)の鍼灸院
鍼灸は東洋医学です。
東洋医学で頭痛にはどのようにアプローチしているのでしょうか?

まず、上記3種類の偏頭痛・緊張型頭痛・高血圧症候群による頭痛、すべてに対して鍼灸でも対処は可能です。
西洋医学的な治療だけに頼るのではなく、自己のチカラを使って回復できればそれに越したことはありません。
鍼灸は自己治癒能力を高めることで頭痛に応えます。

東洋医学(鍼灸)は病名では治療しません。
実際にどのようなつらさなのかや、それ以外の身体の状態によって、治療方針を決めていきます。

まずは頭痛についてです。
どこが痛むか、どういった痛みか、何をしたときに痛むか、何をすると楽になるか…。
その他には、冷え・のぼせ・疲れ・食事・睡眠・お通じなどから、その人の身体の体質を見極めていきます。
それを気血津液の状態や虚実寒熱に落とし込んでいき、治療方針を決めていきます。

その方針に沿ったツボを全身からセレクトして、そこに鍼灸を施術していくことで、自然治癒力を活性化させるわけです。

なおもっと詳しくを知りたい方へ。
頭痛に関しては専用ページがございますので、そちらをご覧ください。
『偏頭痛のページ』
『緊張型頭痛のページ』

鍼灸は、妊娠初期から分娩までずっと、妊婦さんの健康に役立てていただける治療法です。
安全で安心して受けていただけます。
ぜひご活用ください。

以下の記事も読まれています

・妊娠初期に鍼灸は受けて良いか?
・つわり(妊娠悪阻)の東洋医学的考え
・妊娠高血圧症候群と鍼灸
・妊娠中の頭痛と鍼灸
・逆子と切迫早産にお灸が良いワケ


 院長コラム一覧に戻る


インターネットからのご予約

千葉県鎌ケ谷市南初豊5-9-38-102

営業時間

  • 月/木/土 9〜18時
  • 水/金 9〜20時
  • 日曜日 9〜14時

定休日

  • 火曜日・祝日

  • 初富駅徒歩2分
  • 駐車場3台完備

お電話でのご予約・お問い合せはお気軽にタップ↓

     

ネットでのご予約・お問い合せもお気軽にタップ↓

お電話の際は「はい、ほっと・ばらんすでございます。」とでますので、「初めてで、予約したいのですが」とお伝え下さい。