以下のボタンをタップすると電話がつながります 電話 047-446-2262
HOMEコラム一覧>妊活で大事にしてほしいこと


妊活で大事にしてほしいこと

妊活と不妊は違います。
妊活が「行動」で不妊は「状態」です。

妊活には「自分で妊娠しやすい体になるためにすること全般」が含まれているように思います。
不妊という「お子さんを授かっていない状態」とは少々違います。

もちろん、妊活には「病院での不妊治療」が含まれますが、それはアクションのひとつです。
そのアクションには「鍼灸で体づくり」も含まれるし、「漢方やサプリメントで体を整えること」も含まれるし、「自分で生活習慣を改善すること」も含まれます。

妊活の基本は「自分の体を妊娠しやすいような健康度の高いものにする」という健康思考だと思います

妊活の最初は自分の体を知ることでしょう
●病院で婦人科系の検査を受けることで現状を知る
●基礎体温をつけることで時系列での体調の変化を知る
●健康状態を振り返り、生活習慣とリンクしていることがないか確認する

これらが最初の行動になります。

その後に、必要なアクションに入っていきます
●病院での治療(薬)が必要ならその治療を受ける
●冷えをとる
●運動をする
●食生活を整える(食べる時間と食べる量)
●疲れをとる(適度な睡眠や休息)

このようなアクションに入っていくのですが、これらは体についてのアプローチです。

体についてのアプローチと同じくらい重要なのが「心についてのアプローチ」です
●感情的なゆったり感
●精神的な安定感
●安心感
…などは健康度に関して大きな役割を果たすと考えられます


極端な話ですが「ストレスを抱えながら栄養ある食事をしても効果は少ない」訳です。

ですので、「体の為にあれもやろう、これもやろう」もしくは「私はこれも出来ていない、あれも出来ていない」と感情をマイナスに下げるような要因になるなら、そういうアクションは害であるとすら言えます。

体についての良いことも心が伴っていないとマイナスです
要するに「無理してまでやる必要はない」ということです。

生活習慣改善も楽しんでやりたいですね。

もちろん、通院などは「楽しくない」でしょうが、出先でお茶をするとか・買い物がてら帰ってくるとか、何かしらの楽しみを付随させてもらいたいです。

あとは時には何もせずにゆったりするのも重要です。
気持ちにも休息を…。
妊活は「活動」ですが、何もしない時間を作ることでのプラス効果も上手くとり混ぜていってもらいたいです。

頑張るだけが活動ではないと思います
良い意味でゆるゆると頑張りましょう(^_^)


 院長コラム一覧に戻る



インターネットからのご予約

千葉県鎌ケ谷市南初豊5-9-38-102

営業時間

  • 月/木/土 9〜18時
  • 水/金 9〜20時
  • 日曜日 9〜14時

定休日

  • 火曜日・祝日

  • 初富駅徒歩2分
  • 駐車場3台完備

お電話でのご予約・お問い合せはお気軽にタップ↓

     

ネットでのご予約・お問い合せもお気軽にタップ↓

お電話の際は「はい、ほっと・ばらんすでございます。」とでますので、「初めてで、予約したいのですが」とお伝え下さい。