以下のボタンをタップすると電話がつながります 電話 047-446-2262
HOMEコラム一覧>鍼の長さの比較【動画】


鍼の長さの比較【動画】

「はり治療の鍼ってどんなものですか?」
…と聞かれることは少ないですが、じつは少なからずの患者さんが気にはしていることと思います。

そこでまずはこんな風にひとつひとつ個別封になっています、というところからご紹介。


鍼治療の鍼には長さがあります。
短い鍼から長い鍼までありますが、当院では3センチ~6センチくらいの鍼をよく使います。
これは日本全国の鍼灸院の多くが使っている長さの範疇かと思います。
(もちろん、いろいろな施術方法があるので一概には言えませんが…)

思ったより長いと感じられるかもしれませんが、3センチの鍼を使うからと言って3センチ丸ごと刺すわけではありません。
当然、それよりも浅いです。
通常刺す深さは、数ミリから1センチ程度です
これも場所によってです。
もっと深くした方が効果的な場合もありますし、ほとんど触れるかどうか程度の方が良い場合もあります。

結果的に、手になじむ長さの鍼を使うことが多くなります
私自身は手が大きいので、短い鍼は使い勝手が悪いです。
もう少し長い鍼を短く使うような使い方が好きです。
4センチくらいの鍼が多いです。

10センチ近くの鍼はお尻ですとか、ガッチリした患者さんの腰ですとか、太い筋肉があってそこに刺したい時に使います。

さて動画です。

【鍼の長さの比較】(2:33)   



 院長コラム一覧に戻る



インターネットからのご予約

千葉県鎌ケ谷市南初豊5-9-38-102

営業時間

  • 月/木/土 9〜18時
  • 水/金 9〜20時
  • 日曜日 9〜14時

定休日

  • 火曜日・祝日

  • 初富駅徒歩2分
  • 駐車場3台完備

お電話でのご予約・お問い合せはお気軽にタップ↓

     

ネットでのご予約・お問い合せもお気軽にタップ↓

お電話の際は「はい、ほっと・ばらんすでございます。」とでますので、「初めてで、予約したいのですが」とお伝え下さい。