以下のボタンをタップすると電話がつながります 電話 047-446-2262
HOMEコラム一覧>もぐさについて


お灸に使う「もぐさ」について

お灸で使われるのは「もぐさ」といいます

もぐさ|お灸|千葉県の鍼灸院

作り方は、よく生育したヨモギ(蓬)の葉を採集し、石臼でつき、ふるいにかけ、陰干しする工程を繰り返して作られます。
このような単純な工程で作られています。
さすが1000年以上の歴史あります。

ヨモギの写真|お灸|千葉県の鍼灸院 (ヨモギです)


もぐさは「燃え草」の意味も有り、古代より木を擦って火を起こす時の点火材(ホグチ)として使われていたようです

その点火しやすく消え難いという長所が、お灸にマッチしていたということのようです。

精製を高めたものが「据える時に使う」もぐさで「棒灸などに使う」もぐさはもう少し荒い(不純物が多い)ものです。
この精製度は価格に反映します(^_^)


【お灸の種類】

点灸の写真|お灸|千葉県の鍼灸院 点灸

台座灸の写真|お灸|千葉県の鍼灸院 台座灸

棒温灸の写真|お灸|千葉県の鍼灸院 棒温灸


何に効かせるかによってお灸の種類を決めていきますが、お灸は全て「もぐさ」が使われてます。
モグサ=ヨモギですので、鍼灸師はヨモギに感謝です<(__)>


 院長コラム一覧に戻る



インターネットからのご予約

千葉県鎌ケ谷市南初豊5-9-38-102

営業時間

  • 月/木/土 9〜18時
  • 水/金 9〜20時
  • 日曜日 9〜14時

定休日

  • 火曜日・祝日

  • 初富駅徒歩2分
  • 駐車場3台完備

お電話でのご予約・お問い合せはお気軽にタップ↓

     

ネットでのご予約・お問い合せもお気軽にタップ↓

お電話の際は「はい、ほっと・ばらんすでございます。」とでますので、「初めてで、予約したいのですが」とお伝え下さい。