以下のボタンをタップすると電話がつながります 電話 047-446-2262
HOMEコラム一覧>耳鳴りと鍼灸について

より詳しい新規サイトのページがございます
【耳鳴り】でお悩みの人へ

キーンやジージーする、いやな耳鳴りを鍼灸で何とかしたい!!

耳鳴りと鍼灸|千葉県|鎌ヶ谷・船橋・松戸
耳鳴り・突発性難聴・耳の詰まった感じなどでお困りの方はとても多いと思います。
自覚症状しかなく、他人には分からない不快感。

当院でも、病院に行っても治らないと相談される患者様は多いです。

近年耳鳴りで悩む方の人口は年々増えています。
人口の10~20%耳鳴りを感じており、特に65歳以上では30%近く耳鳴りの経験があると報告しています。
一般に35歳頃から増加し、65~74歳をピークに以後減少しています。

耳鳴りの原因は、
●外因性 (ヘッドホンなど大きな音によって障害が起こる音響外傷、騒音など)
●内因性 (化膿性内耳炎、ヘルペスなどのウイルス性内耳炎、耳官狭窄症、滲出性中耳炎、蓄膿症、遺伝性難聴)
●全身疾患 (高血圧、動脈硬化、腎不全、糖尿病、自己免疫疾患など内耳障害)
●急性耳鳴り (突発性難聴やメニエール病)
●非病気性耳鳴り (ストレス、睡眠不足、過労、二日酔い)
●薬物性耳鳴 (ある種の抗生物質、抗結核薬、抗がん剤、睡眠薬、抗うつ剤)
・・・など様々あります。

病院を訪れた患者は80~90%程度の割合で何らかの難聴を伴うと報告されていますので、まず一度は耳鼻咽喉科を受診し、鼓膜の診察と聴力検査を受けることをおすすめします

耳鳴りと鍼灸

耳鳴りと鍼灸|千葉県|鎌ヶ谷・船橋・松戸
鍼灸では、耳鳴りは大きく分けて2つのタイプがあります。

●イライラタイプ(肝火上炎(かんかじょうえん)実証タイプ)
●疲労・加齢タイプ(肝腎陰虚(かんじんいんきょ)虚証タイプ)

イライラタイプ

このタイプの耳鳴りの特徴は、キーンと高い音の耳鳴りで、金属音のような音が聞こえます

また、音がうるさく感じることがあります。
20代~30代などの若い人にも起こりやすいのが特徴です。

精神的な要因からくる実証タイプです。
ストレスなどによって気滞(気鬱)が起こります。
その程度が著しかったり、長期間続くと、上半身に症状が出やすくなります。
もしくは、全身的に「痛み」として出やすかったりします。

○片頭痛
○肩こり
○生理痛・排卵痛
○ストレス性の胃腸系のおなかの痛み
○目の疲れ(眼精疲労)
○イライラしたり怒りっぽくな
○まわりに八つ当たり
○貧乏ゆすりをする
○目が血走る
…など、身体だけでなく感情の起伏が激しいなどの特徴があります。

鍼灸では、こういう方の耳鳴りのほうが『程度はひどくても治りやすい』と考えています

治療の方針は「リラックス」になります。
こって痛むような場所を鍼灸でほぐしたり、精神的に落着きが出るようなツボを多く使っていきます。
わりと早期に改善がみられることが少なくありません。

疲労・加齢タイプ

老化に伴う機能性の減退による虚証の耳鳴り
高齢者に多くみられます。

セミの鳴くような耳鳴りで、静かな場所や、就寝時に気になります

老化に伴うものが多いので、白髪、脱毛、歯の弱り、めまい、目の衰え、耳が遠い、物忘れ、口、のどが乾く、頻尿、足腰が弱くなる、更年期障害、精力減退、不眠などの症状も併せ持つことが多くあります。

鍼灸では、このタイプの人への治療は体の持っている『元気』を向上させながら耳鳴りを治していく、言わば『アンチエイジング法』で改善していきます。
疲労をとるための胃腸関係のツボや老化と関係の深いツボを多く使っていきます。

急激に悪化することもない耳鳴りの事が多いですが、逆に改善するときもゆっくり改善することが多い耳鳴りでもあります。
時間をかけて治療をしていくことで、耳鳴りだけでなくほかの部位の症状も一緒にゆっくり改善させることが重要です

まとめ

耳鳴りと鍼灸|千葉県|鎌ヶ谷・船橋・松戸
当院の鍼灸治療は痛みをガマンしてもらう治療ではないので、逆に気持ちがいい感じがすると思います。
鍼灸治療についての詳細は別ページを参照していただきたいですが、ご不安ないように進めていくのが通常です。

鍼灸が「気持ちがいい」と感じるのは、「響き」といわれる筋肉に対しての重だるいようなずーんとくるような感覚の時です。

体の奥にある痛みやコリで、表面からでは手の届かないところに届くてきな感じがあります。
鍼ならではの「効いている感」だと思います。
人によっては、受けて気持ちよくなって眠ってしまう人もいるくらいです。

また改善までの時間ですが、長年持っていいらっしゃる耳鳴りが数回の鍼灸でスッキリ改善するというのは難しいかもしれません(もちろん、早期の改善が「ない」とも断定できません)。

やはり、少し継続的に治療にかかられることで、良い変化がみられるのではないでしょうか。
具体的な「治療計画」(どのくらいの頻度でどの程度通うか)は、実際にお体を拝見した後でないとお伝えできませんが、慢性の場合は週1回の治療を3ヶ月は通うつもりで始められるとよいと思います。

当院では今まで書いてきたようなことを、初回にいろいろとご説明をしてから治療をしていきたと考えています

また、耳鳴りの治療ということですと「耳の治療」というイメージかもしれませんが、鍼灸治療では「全身からの治療が有効」と考えています。
ですので、耳に限らず、腕、足、お腹なども治療の場所になってきます。

西洋医学の治療だけでなく鍼灸も試してみたいと思われたらまず電話していろいろ聞いていただければと思います。
当院を希望されない場合も、そのような「問い合わせの電話」での対応で、行くか行かないかをご判断するのも鍼灸院選びのポイントかと思います。

少しでも耳鳴りの程度が軽くなるような身体を作るお手伝いをしていきたいと考えています。

鍼灸施術の流れ

電話(メール)でのご予約を承ります

電話予約|耳鳴り・難聴鍼灸|千葉県|鎌ヶ谷・船橋・松戸
治療をご希望の際は、電話か予約フォーム(メール)にて、ご予約願います。
「鍼灸治療院ほっと・ばらんすでございます」とでますので、
「初めてですが、ホームページ見ました」とお伝えください。

ご予約の日時をご相談させて下さい。

いらっしゃいませ

ドアは広く1階|耳鳴り・難聴鍼灸|千葉県|鎌ヶ谷・船橋・松戸
当院は1階で、ガラス張りのドアですので、安心してお入りください。

入ったらスリッパにお履き替えください。
カウンセリングにための場所にご移動いただくよう、お声掛けをします。

カルテの作成、詳しいカウンセリングと丁寧な説明

おつら事はすべて聞きます
1.カルテ作成

初めての来院された方は、カルテを記入していただきます。

2.カウンセリングと説明
1) 症状のこと、身体のことをお聞きします(=問診)。
お悩みを、お気軽に、”全部”お話ください!

2)視診、触診などで、身体の状態を確認します。
舌診(ぜっしん)・脈診(みゃくしん)・腹診(ふくしん)など東洋医学的な診断法を駆使し、身体の状態を確認させていただきます。
東洋医学的見立て|耳鳴り・難聴鍼灸|千葉県|鎌ヶ谷・船橋・松戸

3) 1)~2)を通して得られた情報をもとに施術方針を決定し、またそれをご説明します。


実際に鍼とお灸で施術をします

実際に鍼灸をいたします。
鍼灸風景 全身的な鍼灸です

お灸はアチッ!が気持ちいい お灸も痕にはならず

鍼は使い捨てで安心 鍼はもちろん使い捨て

鍼には心地よい響き 服は着たまま、まくるだけ

背中には重要なツボあります 背中にも大事なツボがあります


治療計画についてご相談します

鍼灸風景|耳鳴り・難聴鍼灸|千葉県|鎌ヶ谷・船橋・松戸
鍼灸施術の結果に応じ、次回からの通院計画を話し合います。

最適な治療頻度をご提案いたしますが、決定は患者さまご自身で決めていただけます。
無理な通院を強要したりはしませんので、ご安心ください。

以上のような流れで鍼灸治療は行われます


初回はお試し 2,000円(税抜)から

まず初回は“体験”してみませんか?

初回限定 お試し 
部分治療 2,160円(税込)


●体の効果的な一部位にしぼって、当院の鍼やお灸を体験いただけます。
●“お試し”とは言えども、最大限効果的な治療に努めます。
●初回のカウンセリングは丁寧に行いますので、ご不明点などは遠慮なくお尋ね下さい。
●2回目以降は全て全身治療7,000円(税抜き)となります。

以下の記事も読まれています

院長コラム一覧に戻る
耳鳴り・難聴の鍼灸のご案内はこちら


インターネットからのご予約

千葉県鎌ケ谷市南初豊5-9-38-102

営業時間

  • 月/木/土 9〜18時
  • 水/金 9〜20時
  • 日曜日 9〜14時

定休日

  • 火曜日・祝日

  • 初富駅徒歩2分
  • 駐車場3台完備

お電話でのご予約・お問い合せはお気軽にタップ↓

     

ネットでのご予約・お問い合せもお気軽にタップ↓

お電話の際は「はい、ほっと・ばらんすでございます。」とでますので、「初めてで、予約したいのですが」とお伝え下さい。