以下のボタンをタップすると電話がつながります 電話 047-446-2262
HOMEコラム一覧>不妊女性の精神的ストレスに鍼治療が効く

不妊女性の精神的ストレスに鍼治療が効く

不妊女性の精神的ストレスに鍼治療が効く|鎌ヶ谷市(新鎌ヶ谷)の鍼灸院
仕事と治療の両立、薬の副作用、先の見えない不安など、不妊治療をしている女性は肉体的にも精神的にも強いストレスを受けています。
不妊治療を継続するうえでも、心身の状態を整えるケアが求められています。
そのひとつとして鍼灸治療があります。
鍼灸は、コリや痛みの緩和、抑うつの改善、妊娠率の向上のために用いられています。

鍼灸は不妊女性の精神的ストレスを緩和させるかを調べた論文を紹介します。


『不妊女性の精神的ストレスに対する鍼治療の有用性』
https://www.jstage.jst.go.jp/article/jspog/20/3/20_KJ00010256793/_article/-char/ja

【要約】
IVFまたはICSIを行っている31歳から47歳までの女性に対し、鍼治療を施した。
評価には、「緊張」「抑うつ」「怒り」「活気」「疲労」「混乱」の6つの尺度から気分や感情を測定する日本語版POMS等を用いた。
1週間に2回の鍼治療を24回(3ヶ月間)行った。
経穴(ツボ)は、精神安定やストレス緩和、補気血、血流増加を目的に、百会・合谷・内関・帰来・足三里・三陰交・地機・血海・太衝・中髎を用いた。
基本的には1寸1番鍼で得気後10分置鍼。
結果、鍼治療後には「緊張」「抑うつ」「怒り」「混乱」が優位に改善した。
不妊女性の精神的ストレス(緊張・不安・抑うつ・落ち込み・怒りなど)を鍼治療で緩和させる効果があることが分かった。

当院の考察

不妊女性の精神的ストレスに鍼治療が効く|鎌ヶ谷市(新鎌ヶ谷)の鍼灸院
ストレスに鍼灸が効くというのは体験的にも実感できます。
とくに不妊でお悩みの患者さんはストレス状態が強いことが少なくありません。
普段の治療でも、リラックス出来るようなツボは必須と言っても良いくらいです。
この研究でもそれが裏付けられたわけです。

当院の鍼灸の体験談としても「体がぽかぽかした」「肩こりが軽くなった」「肌質が良くなった」「下痢をしなくなった」など、自律神経が整うことで起こる変化を「生の声」として頂けることが多いです。
自律神経系はストレスがかかると乱れるので、反対にストレスが緩和された結果として自律神経系が整ったと言えます。

鍼灸治療は気持ちの良い施術です。
冷えがあれば温かく、コリがあればほぐれるように、疲れがあれば補うように…。
全身が健康になる治療をすることで、婦人科系のレベルも増すような変化を出します。

・病院の治療以外に何かできることはないか。
・不妊のストレスが強いことが分かっている。
・ストレス云々は分からないけど、あちこち体の不調もある。

このような方には鍼灸も試してほしいです。
お役に立てるはずです。

以下の記事も読まれています

・移植前後の鍼灸は受けた方がいいですか?
・移植の時だけの鍼灸は効果がない?
・不妊ストレスに鍼治療が有効
・胚移植するのに相応しい曜日がある?
・ストレスは体外受精を失敗させる?
・鍼治療で体外受精の妊娠率が2倍に
・鍼治療で体外受精の成功率が6%向上
・卵巣予備能低下に鍼治療が有効


院長コラム一覧に戻る
当院の不妊鍼灸のご案内

インターネットからのご予約

千葉県鎌ケ谷市南初豊5-9-38-102

営業時間

  • 月/木/土 9〜18時
  • 水/金 9〜20時
  • 日曜日 9〜14時

定休日

  • 火曜日・祝日

  • 初富駅徒歩2分
  • 駐車場3台完備

お電話でのご予約・お問い合せはお気軽にタップ↓

     

ネットでのご予約・お問い合せもお気軽にタップ↓

お電話の際は「はい、ほっと・ばらんすでございます。」とでますので、「初めてで、予約したいのですが」とお伝え下さい。