以下のボタンをタップすると電話がつながります 電話 047-446-2262
HOMEコラム一覧>女性の性格が不妊に大きく影響する

女性の性格が不妊に大きく影響する

女性の性格が不妊に影響|鎌ヶ谷市(新鎌ヶ谷)の鍼灸院
イタリアの研究で、女性の性格が不妊治療結果に大きな影響を与えると発表しました。
その内容を紹介します。

『不妊女性の完璧主義や母親観念は不妊と関連している』
https://www.sciencedirect.com/science/article/pii/S1877575618301319?via%3Dihub

【概要】
子宮内膜症のある不妊女性と子宮内膜症のない女性の、完璧主義の傾向や親になることへの信念による違いを調査した。
過去12ヶ月以内にART(生殖補助医療)を受けた不妊女性43人(子宮内膜症による不妊22人、他要因による不妊21人)を対象とした。
結果、子宮内膜症の有無は大きな差異とはならなかった。
しかし、母親になることへの強い想い・完璧主義的な性格傾向は、不妊にマイナスの影響を与えた。
結論として、不妊で悩んでいる「現実の自分」と理想的な母親像を持つ「理想の自分」の不一致が不妊状態を重くすると考えられる。
母親の役割に対する思い込みや完璧主義などの性格を含めて治療を行うことは、不妊治療の効果を高めると言える。

当院の考察

完璧主義の女性は不妊にマイナス|鎌ヶ谷市(新鎌ヶ谷)の鍼灸院
強い理想や絶対「○○せねば」という強い思いが、じつは不妊を長引かせる可能性がある、という結果でした。

「(妊娠することを)諦めたら心が軽くなって妊娠した」という話も聞きます。
大きく前のめりになっていると視野が狭くなり、結果的に自分自身の心の柔らかさを失わせてしまうからでしょう。

当院では「不妊体質」の大きなものを「冷え」と「ストレス」としています。

今回の場合は「ストレス」ですね。
ここで言うストレスとは「心がのびやかになっていない状態」のことです。
人間関係や仕事・経済的な問題などいかにもストレスという問題がなくとも、自分自身で心の柔らかさを失わせてしまえば「ストレス状態になる」と言います。

研究の最後に「性格まで含めてケアすればよい」と書かれていましたが、実際にはカウンセリングのような心理療法を取り入れるということでしょうか。
それはそれで良いと思います。

当院では鍼灸という方法をおススメします。
※鍼灸院のブログですので…(苦笑)

鍼灸の大きな働きのひとつが「リラックス」です。
鍼灸することで、「ハッピーホルモン」と呼ばれるセロトニンの分泌が増えることは確認されています。
(参考:『鍼で癒し‐リラックスセーション及び心地よさの科学化‐』

また、ストレスのかかった体はあちこちにコリや痛みを出すことも少なくありません。
鍼灸でそのコリをほぐすことで「良い気持ち」が作り出せます。
他にも、自律神経の働きを整えますので快眠・快食・快便になります。
カラダの元気があれば、心もゆるゆると緩んできます。

鍼灸ではこのようにストレス体質に働きかけ、結果として不妊に対応していきます。

カウンセリングももちろん良いでしょうが、鍼灸も良いです。
試してみてください。
いつでもお待ちしています。

以下の記事も読まれています

・不妊ストレスに鍼治療が有効
・胚移植するのに相応しい曜日がある?
・ストレスは体外受精を失敗させる?
・鍼治療で体外受精の妊娠率が2倍に
・鍼治療で体外受精の成功率が6%向上


院長コラム一覧に戻る
当院の不妊鍼灸のご案内はこちら


インターネットからのご予約

千葉県鎌ケ谷市南初豊5-9-38-102

営業時間

  • 月/木/土 9〜18時
  • 水/金 9〜20時
  • 日曜日 9〜14時

定休日

  • 火曜日・祝日

  • 初富駅徒歩2分
  • 駐車場3台完備

お電話でのご予約・お問い合せはお気軽にタップ↓

     

ネットでのご予約・お問い合せもお気軽にタップ↓

お電話の際は「はい、ほっと・ばらんすでございます。」とでますので、「初めてで、予約したいのですが」とお伝え下さい。