以下のボタンをタップすると電話がつながります 電話 047-446-2262
HOMEコラム一覧>夫婦2人で鍼灸を受けた方が良いか?


夫婦2人で鍼灸を受けた方が良いか?

鍼灸にご夫婦でそろって来ていただくのは大いにお勧めします
最近、ご夫婦での治療も増えてきました。
『男性不妊』の問題があったり、仕事などでお疲れのご主人がいらっしゃるご夫婦が多いです。

男性不妊に関しては、現代医学的に有効な治療方法があるケースは、そちらを優先されることをお勧めします。
現代医学的には対処方法がない場合や、現代医学的なアプローチと併用としてなら鍼灸がおススメできます

男性不妊は、精子の運動率・数の問題か射精に関する問題です。

やはり体質的に『腎精』(生殖器系のエネルギーだと考えていただいて結構です)が弱いケースが多いです。
この場合は、やせ型の体形や疲れやすさや足腰の弱さがあるなどなど、体格体型にも体質が出るケースが少なくありません。

一方、標準的な体形など体格体形ではあまり分からないケースもあります。
その場合は『湿熱』などの余計な熱がこもってしまっている場合や『ストレス』などの気づまりが原因のこともあります。
このようなケースが男性不妊に影響している人は、逆にガッチリ体形や健啖家の人も少なくありません。

男性不妊になりやすい体質を簡単にお話しましたが、施術ではこれらタイプに合わせた鍼灸を施していきます。
施術の部位に関しては、全身治療ですので、お腹・背中・腕・足など全身から効果的なツボをセレクトしていきます。



さてここまで、男性不妊のために男性だけの治療をするのもアリですが、ご夫婦一緒に鍼灸を受けるメリットも書いておきます

鍼灸治療は、病気治療だけでなく、病気予防や健康増進にも使われています。
ご夫婦そろって健康レベルを上げることに鍼灸は貢献できます。
月経でしっかり排血する→卵子を育てる→内膜を育てる→排卵→着床→妊娠状態を維持する…という生理周期をきちんとできるかどうかも体のコンディション次第です。
女性の健康状態を安定的に維持しておくことは、言わずと知れた重要事項です

もうひとつは、夫婦円満です(笑)
お子さんを授かるという同じ目標に向かって、鍼灸で体を整えるという同じ時間を共有することで、きずなが深まると思います
実際にご夫婦でいらっしゃっている方たちは、皆さん仲が良さそうです(見た目は…かもしれませんが(苦笑))

毎日の生活の中で、女性のお体もお疲れのことが多いです。
疲れるとイライラしやすいし、笑えなくもなります。
ご夫婦そろって元気だと、生活そのものの質が高いものになってきます。
毎日の生活が楽しくなるためにも鍼灸を上手く使ってください。


…とは言え、時間やおカネのかかる話でもあります。
優先順位を決め、優先的に治療を受ける人から受けるという選択肢も十分にありです。
鍼灸に来て来て、言いたいわけではありません<(_ _)>


 院長コラム一覧に戻る



インターネットからのご予約

千葉県鎌ケ谷市南初豊5-9-38-102

営業時間

  • 月/木/土 9〜18時
  • 水/金 9〜20時
  • 日曜日 9〜14時

定休日

  • 火曜日・祝日

  • 初富駅徒歩2分
  • 駐車場3台完備

お電話でのご予約・お問い合せはお気軽にタップ↓

     

ネットでのご予約・お問い合せもお気軽にタップ↓

お電話の際は「はい、ほっと・ばらんすでございます。」とでますので、「初めてで、予約したいのですが」とお伝え下さい。