以下のボタンをタップすると電話がつながります 電話 047-446-2262
HOMEコラム一覧>キャッチアップ障害


キャッチアップ障害と鍼灸治療

「卵巣」は卵子が貯蔵されていて、毎月1個の卵子を大きくして排出しています(排卵)。
「卵管」は排卵された卵子を子宮へ運ぶ管(通路)です。


でも、この卵巣と卵管はつながっていません
卵子は一旦、腹腔内に飛び出ます。

どうして卵巣と卵管がつながっていないのかは謎のようです。
未知なる必然性がある構造なのか、進化の都合で不完全なままそうなったのか…。
今の人間の内臓構造からすると機能的ではない気がしますが、きっと理由はあるのでしょう。

ちなみに腹腔内は漿液という液体に満たされています。
ですので、空気中に卵子が出るわけではありません。
腹腔という内臓を包むより大きな袋の中に出るわけです。

腹膜腔内は少量ですが漿液があり、卵巣、卵管の周りも漿液で満たされています。
漿液が存在する事により潤滑剤の様に腸管等、お互いに癒着せず自由に運動が可能となっています。

ですので、よく野球のピッチャーとキャッチャーにたとえられますが、卵巣から放たれたボール(卵子)をうまく卵管の先端(卵管采)で受け止めているようです
卵管采の形もちょうど手のような形になっています(イソギンチャクにたとえられることも多いです)。

卵管采は水中を漂うイソギンチャクのようにゆらゆらと卵子が出てくるのを待ち構えています。
どうして卵子が飛び出してくる場所がわかるのか、その辺の仕組みも今はまだ未知のようです。
卵管采が手の大きさだとすると、排卵前の卵巣はバスケットボールくらいある感覚のようです。
そして、左右の卵巣の位置が近いこともあり、飛び出した卵子を反対の卵管采で受けることもあるようです。

上手く受け取れるのが正常な場合だとすると、そこで起こるのが「卵子を上手くキャッチできない」ケースです
まれに起こる程度でしたら普段からあることかもしれませんが、頻発するようですと問題になります。

これが『キャッチアップ障害』と呼ばれる問題です

キャッチアップ障害の原因として、クラミジアの感染や子宮内膜症による卵管炎や癒着、子宮筋腫によって卵巣と卵管采の位置のずれなどがあるようです
最近はクラミジア感染症が増加していますが、それに伴ってキャッチアップ障害も増えてきていますので、クラミジア感染症検査で陽性だった人はキャッチアップ障害の可能性が高いでしょう。

しかし、未だ原因が分からずキャッチアップ障害になることも多いようです。
ストレスも原因のひとつですし、加齢によって卵管采の動きが低下しているとも言われています
「20歳で走ることと35歳で走るとしたら、やはりその走力は年齢によって落ちるでしょ、卵管采も同じ」ということです。
ある文献では、原因不明の不妊患者の約半数が、このピックアップ障害が原因であるとした研究も紹介されています(これには反論もあります)。


さて、東洋医学(鍼灸・漢方など)でのキャッチアップ障害への対処法ですが、基本的には卵管采の動きの悪さに対応する治療が必要になると考えています

筋肉にしろ神経にしろ、動きをつかさどるものは「気」と「血」だと考えられていますので、骨盤内の気血の動きを活性化するようなツボへの刺激が効果的です
加齢による元気のなさには足りないものを補うような治療で対応します。

また、癒着などは「血」や「水」などの滞りだと考えられますので、その場合は骨盤内の水まわりをよくするようなツボへの刺激が必要になります

キャッチアップ障害は、それが本当に起こっているかわかりません。 ですが鍼灸では、全身の体質が婦人科系という部分にも表れると考えています。
たとえば、全身的に疲れやすい人は婦人科系も加齢の影響を受けやすいでしょう。
またストレスなどが強い人は婦人科系の動きも伸びやかにはいかないでしょう。
むくみなどがよく出る人には水分代謝の悪さが婦人科系にも出る可能性が強いです。

このように、全身的な体質から、部分の状態をうかがうことができます。 ですので全身状態(体質)にあわせた治療が、そのままキャッチアップ障害などの部分の治療にもつながってくるわけです


鍼灸施術の流れ

電話(メール)でのご予約を承ります

ご予約はお電話かメールにて治療をご希望の際は、電話か予約フォーム(メール)にて、ご予約願います。
「鍼灸治療院ほっと・ばらんすでございます」とでますので、
「初めてですが、ホームページ見ました」とお伝えください。

ご予約の日時をご相談させて下さい。


いらっしゃいませ

鍼灸院の入り口は安心、快適当院は1階で、ガラス張りのドアですので、安心してお入りください。

入ったらスリッパにお履き替えください。
カウンセリングにための場所にご移動いただくよう、お声掛けをします。


カルテの作成、詳しいカウンセリングと丁寧な説明

おつら事はすべて聞きます
1-【カルテ作成】

初めての来院された方は、カルテを記入していただきます。


2-【診察・施術方針の決定と説明】

① 症状のこと、身体のことをお聞きします(=問診)。
お悩みを、お気軽に、”全部”お話ください!

② 視診、触診などで、身体の状態を確認します。
舌診(ぜっしん)・脈診(みゃくしん)・腹診(ふくしん)など東洋医学的な診断法を駆使し、身体の状態を確認させていただきます。

③ ①~②を通して得られた情報をもとに施術方針を決定し、またそれをご説明します。


実際に鍼とお灸で施術をします

実際に鍼灸をいたします。
鍼灸風景 全身的な鍼灸です

お灸はアチッ!が気持ちいい お灸も痕にはならず

鍼は使い捨てで安心 鍼はもちろん使い捨て

鍼には心地よい響き 服は着たまま、まくるだけ

背中には重要なツボあります 背中にも大事なツボがあります


治療計画についてご相談します

鍼灸風景
鍼灸施術の結果に応じ、次回からの通院計画を話し合います。

最適な治療頻度をご提案いたしますが、決定は患者さまご自身で決めていただけます。
無理な通院を強要したりはしませんので、ご安心ください。

以上のような流れで鍼灸治療は行われます



初回はお試し 2,000円(税抜)から

まず初回は“体験”してみませんか?

初回限定 お試し 
部分治療 2,160円(税込)


●体の効果的な一部位にしぼって、当院の鍼やお灸を体験いただけます。
●“お試し”とは言えども、最大限効果的な治療に努めます。
●初回のカウンセリングは丁寧に行いますので、ご不明点などは遠慮なくお尋ね下さい。
●2回目以降は全て全身治療7,000円(税抜き)となります。




 院長コラム一覧に戻る



インターネットからのご予約

千葉県鎌ケ谷市南初豊5-9-38-102

営業時間

  • 月/木/土 9〜18時
  • 水/金 9〜20時
  • 日曜日 9〜14時

定休日

  • 火曜日・祝日

  • 初富駅徒歩2分
  • 駐車場3台完備

お電話でのご予約・お問い合せはお気軽にタップ↓

     

ネットでのご予約・お問い合せもお気軽にタップ↓

お電話の際は「はい、ほっと・ばらんすでございます。」とでますので、「初めてで、予約したいのですが」とお伝え下さい。