以下のボタンをタップすると電話がつながります 電話 047-446-2262
HOMEコラム一覧>不妊とコーヒーなどのカフェイン


不妊とコーヒーなどのカフェイン

カフェインは食養生の世界では基本的に「悪役」のことが多いですね。
ちなみに、カフェインが多く含まれるのはコーヒーが有名ですが、その他にも多少なりとも含まれています。
緑茶・紅茶・コーラ・チョコレートなどがカフェインを含む主な食品です。

良い(と言われる)食事から妊娠体質を作ろうと思ったら「カフェインの摂取については慎重に」となると思います
たとえば『カフェインの大量摂取による悪影響は、生殖能力の低下だけでなく鉄とカルシウムの吸収を妨害するという形でもあらわれます。これにより、胃に負担がかかったり情緒が安定しなくなるケースがあり注意が必要です。』などと言われます。
あとよく言われるのは『体を冷やす作用』ですね。

まずは単純に、カフェインを含む飲食をしなくとも問題ない人は、控えればよいと思います

ただし、コーヒーが好き・紅茶が好き・チョコが好きな人がどうするか、です

「心を満たす」視点と「体に害がない」視点でみたら良いと思います。

【心を満たす】
心が嬉しくなるような摂取の仕方は大丈夫でしょう
リラックスや心が喜ぶことが、マイナスに作用するとはどうしても思えません。
また、カフェインを含む食品はよくよく見てみると「嗜好品」というジャンルの物です。
ですから、嗜好品という観点からとらえるとよいと思います。
つまり、「たしなむ程度の量」を「楽しんで」扱えば問題ないということです。
ですので、 毎食後に必ずコーヒー飲むのは、コーヒーをたしなんで楽しむレベルではないでしょう。
夕飯後に毎回チョコを食べるのは、これまたたしなんで楽しむレベルではないでしょう。
これは「習慣性中毒(=クセ)」です。
習慣は変えられます。
最初の2週間ほど頑張って控えると新しい習慣がついてくると思います。

【体に害がないか】
「コーヒーは1日2杯まで」のような一般論ではなく、自分の身体の声を聴いてほしいです。
胃が痛くなるのにコーヒーを飲んでいる。
吹き出物が増えるのにチョコをよく食べる。
これは量が少なくても体に合っていないという事なので控えた方がよい気がします。
逆に、カフェインを食べたり飲んだりしていても、美味しく・気持ち良く・元気よくいられるなら大丈夫だと考えてもよいと思います


毎日習慣的に大量に飲んでいるわけではなく、体に害のない人は、神経質になりすぎずに楽しむ方がよいでしょう。


 院長コラム一覧に戻る



インターネットからのご予約

千葉県鎌ケ谷市南初豊5-9-38-102

営業時間

  • 月/木/土 9〜18時
  • 水/金 9〜20時
  • 日曜日 9〜14時

定休日

  • 火曜日・祝日

  • 初富駅徒歩2分
  • 駐車場3台完備

お電話でのご予約・お問い合せはお気軽にタップ↓

     

ネットでのご予約・お問い合せもお気軽にタップ↓

お電話の際は「はい、ほっと・ばらんすでございます。」とでますので、「初めてで、予約したいのですが」とお伝え下さい。