以下のボタンをタップすると電話がつながります 電話 047-446-2262
HOMEコラム一覧>びわ温灸治療について


びわ温灸治療について

当院では鍼灸と並んで『びわ温灸』もよく使われております。
びわ温灸を希望されるおつらさで一番多いのは『がん』の方です。

びわの効能は古くから伝えられており、『万病に効く』などと言われています。
「万病に効くは言い過ぎでしょう」といつも思います(苦笑)
ただし、そのくらい汎用性が高く信頼されていた証しなのでしょう。

現代ではがんに対する治療方法としてよく登場します
それは家庭で出来る民間療法としてです。

当院では鍼灸師の立場から『ツボを選び』『全身に施す』ことで、家庭でのケアとは違った専門性で施術させていただいております
家庭で行いたい人も、専門家に任せたい人も、まずは一度体験してみる機会に使ってみてください。

びわ温灸治療も、鍼灸治療同様、1回・2回で大きな変化を期待するよりは、定期的な施術の結果として、体調の改善につながると考えています。
定期的に続けることが重要です。


さて、
びわ温灸というと、びわの葉っぱに棒灸を押し付けるタイプのものをイメージされる方も少なくないと思います。

↑こういうヤツです↑


ただし、当院では『びわ温灸器』と『びわ葉エキスのしみたカートリッジ』を使います

温灸器はこちら。


遠赤外線の温かい熱を出します。


びわエキスのカートリッジ。




カートリッジがひとつひとつ封されています。

それを温めたびわ温灸器にセットします。



エキスがじわっと染みだして、それが温灸の熱でツボにしみこむような使い方をします。


気持ち良く全身が温まります。
染み込む感じの温かさです



実際に取り組んでいて、
●体力回復
●抗がん剤の副作用対策
●冷え性
●自律神経失調
●ストレス

…などに良い印象です。


びわ温灸施術の流れ


おつらいことは全部聞きます|千葉県鎌ヶ谷市の鍼灸院|びわ温灸1-【カルテ作成】
初めての来院された方は、カルテを記入していただきます。




2-【診察・施術方針の決定と説明】
① 症状のこと、身体のことをお聞きします(=問診)。
お悩みを、お気軽に、”全部”お話ください!
② 視診、触診などで、身体の状態を確認します。
舌診(ぜっしん)・脈診(みゃくしん)・腹診(ふくしん)など東洋医学的な診断法を駆使し、身体の状態を確認させていただきます。
③ ①~②を通して得られた情報をもとに施術方針を決定し、またそれをご説明します。


3-【施術】
実際にびわ温灸をいたします。
びわ温灸風景|千葉県鎌ヶ谷市の鍼灸院|びわ温灸





4-【通院計画の話し合い】

びわ温灸施術のの結果に応じ、次回からの通院計画を話し合います。
最適な通院頻度をご提案します|千葉県鎌ヶ谷市の鍼灸院|びわ温灸


以上のような流れで施術は行われます。


 院長コラム一覧に戻る



インターネットからのご予約

千葉県鎌ケ谷市南初豊5-9-38-102

営業時間

  • 月/木/土 9〜18時
  • 水/金 9〜20時
  • 日曜日 9〜14時

定休日

  • 火曜日・祝日

  • 初富駅徒歩2分
  • 駐車場3台完備

お電話でのご予約・お問い合せはお気軽にタップ↓

     

ネットでのご予約・お問い合せもお気軽にタップ↓

お電話の際は「はい、ほっと・ばらんすでございます。」とでますので、「初めてで、予約したいのですが」とお伝え下さい。