以下のボタンをタップすると電話がつながります 電話 047-446-2262
HOMEコラム一覧>海外ニュース記事(化学療法の副作用に鍼治療)

化学療法の副作用に鍼治療(海外メディア情報)

アメリカのアリゾナ州のFOX系列テレビ局FOX 10 News Phoenixはがん専門センターで、化学療法の副作用で悩む患者に鍼治療が行われていることを紹介しました
『Integrative Therapies offer new approach to Cancer treatment』
http://urx.red/DYAh

米国の多くのがんセンターでは、がん治療の副作用を克服する患者を支援する包括的アプローチを採用しているため、鍼治療などの「統合医療」を使用しています。

ニュースでは、
患者である、膵臓がん治療を受けているグレン・ジョーンズ氏がインタビューを受けています。
「みんなが鍼が痛いと思っているみたいだけど、実際はそうじゃない」


ジョーンズさんによれば、鍼治療は、化学療法によってもたらされる副作用の一部(ほてり、吐き気、関節の痛み)に効果があると語っています。
ジョーンズさんは「神経障害と呼ばれる化学療法の副作用で、私の足には本当に感覚がありません。指先はいつも冷たく感じられ、物事を拾うのが難しい。そのようなものに鍼灸は助けになっている。」

ジョーンズさんは現在、統合医療を利用している多くの患者の1人です。
統合医療は、従来型の医療(現代医学)の一部ではありませんでしたが、患者の需要が増えているため、統合医療は今後も成長することが期待されている、と統合医療を推進する医師は語っています。


【ここから学べるポイント】

●海外(アメリカ)でも抗がん剤の副作用対策に鍼灸はじめ代替療法が活用されている
●神経系の手足のしびれ・吐き気などに効果がある
●ただしまだ主流というほどではない。…がテレビニュースになるくらいには注目されている

以下の記事も読まれています

・癌患者さんに鍼灸院ができること
・乳がん抗がん剤での認知機能障害に鍼が有効
・抗がん剤の副作用のしびれに鍼が有効
・肺がんの抗がん剤による吐き気に鍼が効いた報告
・抗がん剤の副作用に鍼治療を用いる
・びわ葉温灸のご案内


 院長コラム一覧に戻る
 当院のがん専門鍼灸のご案内はこちら


インターネットからのご予約

千葉県鎌ケ谷市南初豊5-9-38-102

営業時間

  • 月/木/土 9〜18時
  • 水/金 9〜20時
  • 日曜日 9〜14時

定休日

  • 火曜日・祝日

  • 初富駅徒歩2分
  • 駐車場3台完備

お電話でのご予約・お問い合せはお気軽にタップ↓

     

ネットでのご予約・お問い合せもお気軽にタップ↓

お電話の際は「はい、ほっと・ばらんすでございます。」とでますので、「初めてで、予約したいのですが」とお伝え下さい。