以下のボタンをタップすると電話がつながります 電話 047-446-2262
HOMEコラム一覧>不妊に悩み、本当に妊娠できるか不安になっている方へ


不妊に悩み、本当に妊娠できるか不安になっている方へ

休日のショッピングモールで子連れの家族を見る。
友人から出産の報告が届く。
周りから「子供はまだ?」と聞かれる。
そんな何気ないと思われるようなことでも、子宝に恵まれない女性の心が傷つけられてしまうことがよくあります。
そんなさなかに、生理が始まれば気持ちはなお沈みます。

「なぜ私は妊娠しないの?」
「こんなに頑張っているのになぜ?」

自分の状態を知る為や何か良い方法はないかとネットで情報や体験談を探す日々。
これ以上どうしたらいいのか分からなくなって、気持ちはモヤモヤしっぱなしで、思い詰めるような毎日になってしまうこともあるかもしれません

このような状態は、じつはかえって、お子さんを授かりづらさを招いてしまいます

心理的な疲労感やストレス過剰が婦人科系にも悪さをするのです。
ストレスは心の疲れを生み、ひいては身体の疲れに繋がります。
女性ホルモンにも好ましくない影響を与え、今まで普通だったホルモンバランスを乱してしまうかもしれません。


もちろん、悲しいとかつらい等の自然な感情がわき起こることを止めることはできません。

悲しい・つらい・不安・怖さ・・・。
こういうマイナスの感情は出るにまかせていいのです

ただ、ゆとりがなくなっているなと思うようなら、心と体の両方からケアをしていくことがおススメになります。

まず、心の持ちようの面では、不妊治療に時間的な余裕を持つことです。
一般的に排卵時の妊娠率は25%程度と言われており、異常のない人でも妊娠する確率はさほど高くはありません。
ですので、多くの人が約1年前後の時間をかけて治療に取りくんいます。
「私もそのくらいの時間をかけるつもりで取り組もう。」
3ヶ月・6ヶ月・1年という、少し長い単位で変化を期待するぐらいの気持ちでのぞまれるとよいようです。
病院に通うのがストレスなら、お休みする時期があってもいいはずですよね。

また、たとえ気持ちが落ち込んでいても体へのケアはできます
冷えている人なら温める。胃腸が弱いようなら控えめに食べる。仕事が忙しいようなら休日はゆっくりする。体を「良い状態」にするためにできることをしておくのは大事ではないでしょうか。
ただ、神経質になるのは禁物です。
気持ち良くなるために半身浴を続けるのは結構ですが、時間がないことにイライラしながら半身浴の時間を確保しても、それは逆効果かもしれません。
やるストレスが強いようなら、健康法など止めてみることをお勧めします。
その方がすっきり爽やかになり、逆に元気が出てきます。

自分自身で生活習慣を整えつつ、他人にケアを任せるのもいいかもしれません。
鍼灸では、ストレス対策のツボを多く使ってケアできます
首、肩甲骨、腕あたりに多くあります。
温めて、ゆるめて、体がリラックスすると気持ちも変わります。
いかめしい顔をして来院された患者さんが、にっこりと笑顔でお帰りいただくことも少なくありません。

心と体がゆったりとしてくると、きっと嬉しい結果にもつながってくると思います。



 院長コラム一覧に戻る



インターネットからのご予約

千葉県鎌ケ谷市南初豊5-9-38-102

営業時間

  • 月/木/土 9〜18時
  • 水/金 9〜20時
  • 日曜日 9〜14時

定休日

  • 火曜日・祝日

  • 初富駅徒歩2分
  • 駐車場3台完備

お電話でのご予約・お問い合せはお気軽にタップ↓

     

ネットでのご予約・お問い合せもお気軽にタップ↓

お電話の際は「はい、ほっと・ばらんすでございます。」とでますので、「初めてで、予約したいのですが」とお伝え下さい。