以下のボタンをタップすると電話がつながります 電話 047-446-2262
HOMEコラム一覧>お子さんが欲しいけど病院に行っていない人へ


不妊のために病院に行ったことがない人へ

病院へ行くことを考えているものの、何となくまだ足を運んでいない方には、まずは一度、病院に足を運ぶことをお勧めします。

それは、身体のチェックをしてほしいからです。

とくに以下の4つの検査は受けられると良いと考えます。

1・子宮卵管造影検査
子宮卵管造影は、子宮の中に油性の造影剤または水性の造影剤を注入して子宮の状態や卵管の通り具合、詰まっていないかなどをみる検査です。
検査時期としては月経終了後の数日に行われます。
費用は、6000円~15000円前後です。施設や検査を受ける状況によって費用に差があります。

2・排卵の確認(超音波検査)
超音波検査は、膣内にプローブと呼ばれる超音波を発生させる機器を挿入して行います。子宮や卵巣の状態がよく分かるので一般的に用いられている検査です。
自費で経膣エコーを受ける場合は、1回当たり1500円~3000円程度の費用です。施設によって違いがあるので確認してみてください。
卵胞確認できるので正確な排卵日が分かるようになります。

3・フューナーテスト
性交後検査とも呼ばれ、性交後の子宮頚管粘液の中にある精子の状態を見る検査です。
妻の頚管粘液と夫の精子との相性を調べる検査です。
検査の12時間前くらいまでに性交渉をして、子宮頚管から粘液を採取して顕微鏡で調べます。
粘液中に精子が確認できないと無精子症や抗精子抗体、子宮頚管炎などが疑われることもあります。
費用は、多くは保険適用となり数百円程度です。ただし施設や検査を受ける状況によって費用に差があるかもしれませんのでご確認を。

4・(男性の)精液検査
精液検査は男性の不妊の原因を知る上で大変重要な検査です。
一般的に不妊の原因の半数は男性側にあると言われています。
精液検査では、精液の量,精子の濃度,精子の運動率,精子正常形態率(奇形率)などが分かります。通常は3カ月以内に2回(1ヶ月以内に2回というところもある)行い総合的に判断されます。
費用は2000円から10000円ぐらいです。
自由診療と保険診療とがあるため費用に差が付いています。


以上の検査により、自然妊娠が可能であるか困難であるのかが分かります
自然妊娠が難しい状況の場合は、病院での治療も考慮した方が良いかと思います。

なお、
病院そのものに行くかどうかのご判断も、上記の諸検査も(副作用があるものもありますので)、事前にご自身で確認の上で受けられるかどうかをご判断ください。
強制されるべきものでは、全くありません。



 院長コラム一覧に戻る


インターネットからのご予約

千葉県鎌ケ谷市南初豊5-9-38-102

営業時間

  • 月/木/土 9〜18時
  • 水/金 9〜20時
  • 日曜日 9〜14時

定休日

  • 火曜日・祝日

  • 初富駅徒歩2分
  • 駐車場3台完備

お電話でのご予約・お問い合せはお気軽にタップ↓

     

ネットでのご予約・お問い合せもお気軽にタップ↓

お電話の際は「はい、ほっと・ばらんすでございます。」とでますので、「初めてで、予約したいのですが」とお伝え下さい。