以下のボタンをタップすると電話がつながります 電話 047-446-2262
HOMEコラム一覧>女性の不妊に一番効くツボってありますか?

不妊に一番効くツボってありますか?


東洋医学(鍼灸もそのひとつ)では体のバランスを重視しています。
東洋医学では伝統的に婦人病を得意としてきた歴史もあります。
それは生活習慣やご自宅で出来るセルフケアなどの「予防と養生」を大切にしてきたためです。

鍼灸では鍼とお灸を使った体づくりを行っています。
東洋医学(=鍼灸)では、「妊娠体質になっていこう」という発想で治療を行っています。

鍼灸治療は、ツボに適度な刺激を与えることで、そのツボの持つ効果効能を引き出そうという治療です

ところで、
不妊に一番効くツボというのは、「ない」です。すみません…。
不妊で悩まれていても、冷えの人、暑がりの人、体力のない人、ストレスの多い人…さまざまです。
体質が異なる人たちの、健康への道筋はその人ごとによって異なります。
冷えている人は温かくなることだし、体力のない人は体力がつくことだし、ストレスフルの人はリラックスできることですよね。
そして、それぞれの体質のゆがみを改善するのに適したツボがあるのです。
ですので、
その人にとって一番効くツボはあるかもしれませんが、不妊症の人すべてに効くツボはないです。

その代わりここでは、女性に欠かせないツボNO.1をご紹介します

「三陰交 さんいんこう」です。


スネの内側で、内くるぶしの上(指4本分上)にとります。

血流を良くする作用や、血液を豊富にする作用など、東洋医学で言うところの「血 けつ」にまつわる大事なツボです。
婦人科系も血液によって支えられている内臓器ですよね。
女性ホルモンの働きを良くしたり、骨盤付近の血流を良くするなど、婦人科系にも大切な効果を期待できます。

婦人科をはじめ、女性は「血」のトラブルが多いと考えられていますので、この「血」に効かすツボ、三陰交がとても有効だと考えられています。

このように、ひとつひとつのツボを活用して治療に当たっているのがわれわれ鍼灸師です。

以下の記事も読まれています

・妊活の鍼灸はどこに鍼灸しますか?
・不妊症に一番効くツボってありますか?
・子宮内膜を厚くするツボを紹介


 院長コラム一覧に戻る


インターネットからのご予約

千葉県鎌ケ谷市南初豊5-9-38-102

営業時間

  • 月/木/土 9〜18時
  • 水/金 9〜20時
  • 日曜日 9〜14時

定休日

  • 火曜日・祝日

  • 初富駅徒歩2分
  • 駐車場3台完備

お電話でのご予約・お問い合せはお気軽にタップ↓

     

ネットでのご予約・お問い合せもお気軽にタップ↓

お電話の際は「はい、ほっと・ばらんすでございます。」とでますので、「初めてで、予約したいのですが」とお伝え下さい。