以下のボタンをタップすると電話がつながります 電話 047-446-2262
HOMEコラム一覧>移植前後に鍼灸は受けた方がいいですか?


移植前後に鍼灸は受けた方がいいですか?

「体外受精の移植の当日に鍼灸を受けると効果的だ」という研究があり、そのために、「どうしても受けたい!」とおっしゃる方がいます。


移植前後に鍼灸を受けていただくことを当院では、ゆるやかに、勧めています
「ゆるやかに」というところがポイントです。


絶対条件ではありません。
当院の鍼灸は体づくりの為に行います。
もしくは、体づくり(体質改善)が出来ていれば、移植前後にことさら鍼灸を受けなくても効果は期待できると考えます。
少し時間をかけて体を良い状態にもってきて、良いコンディションで移植に臨んでいただければと考えています。


ですので、移植の時だけ受けたから良い効果が生まれるというものではありません
定期的、継続的な治療の積み重ねが大事です。


そのうえで、プラスアルファの効果を期待して、移植の前後に鍼灸を受けてみられたらいかがでしょうか?
1~2日前後に受けていただければ結構で、この時間間隔はあまり重要視しないでください。




また、体外受精を受けたあとの過ごし方については、移植から判定までは、期待と不安と、いろいろな感情が混ざり合った、何とも言い難い時期を過ごされているかと思います。


大事なことは、あれこれ考えようとしない、・・・ことではありません。
どんなに考えないように、平常心で、と思ってもあれこれ考えてしまうのが普通です。
ですので、それを無理に抑えつける必要はありません。


それよりも、頭で考えてしまっても、生活は普段通り行うように努めることが大事だと考えます。
しっかり睡眠をとって、食事をしっかり取って、家事もして、仕事もして・・・。
そんな普段通りの生活を繰り返すことが重要と考えています。



 院長コラム一覧に戻る






インターネットからのご予約

千葉県鎌ケ谷市南初豊5-9-38-102

営業時間

  • 月/木/土 9〜18時
  • 水/金 9〜20時
  • 日曜日 9〜14時

定休日

  • 火曜日・祝日

  • 初富駅徒歩2分
  • 駐車場3台完備

お電話でのご予約・お問い合せはお気軽にタップ↓

     

ネットでのご予約・お問い合せもお気軽にタップ↓

お電話の際は「はい、ほっと・ばらんすでございます。」とでますので、「初めてで、予約したいのですが」とお伝え下さい。