以下のボタンをタップすると電話がつながります 電話 047-446-2262
HOMEコラム一覧>不妊病院と鍼灸院を併用しても大丈夫ですか?


不妊病院と鍼灸院を併用しても大丈夫ですか?

西洋医学の病院治療と、東洋医学の鍼灸治療、「どちらかだけを選ばなければいけない」なんてことはありません。
両方を併用していただいて構いませんし、上手く活用して欲しいです


鍼灸のメリットは「体づくり」にあります。
冷えを改善したり、疲れをとったり、ストレスを緩和したり、と、婦人科の働きが良くなるような体を作ることが治療の目的になってきます。
ですので、鍼灸で、より良い卵子、より良い子宮環境を作ることは、病院での採卵や移植などの結果にも少なからず貢献できると考えています


また、病院での治療は体に負担になる治療も少なくありません。
ダメージを受けた体をケアする意味でも、鍼灸を併用しておかれるのは効果的だと考えます


このように、病院で出来ることと鍼灸で出来ることは、同じ身体に関することでも違う領域をみていて、それは相互に補うような存在であるともいえます。
多くの方が、病院と併用する形で鍼灸を受けて、鍼灸で出来ることの良さを実感されていますので、安心して活用してください。


 院長コラム一覧に戻る



インターネットからのご予約

千葉県鎌ケ谷市南初豊5-9-38-102

営業時間

  • 月/木/土 9〜18時
  • 水/金 9〜20時
  • 日曜日 9〜14時

定休日

  • 火曜日・祝日

  • 初富駅徒歩2分
  • 駐車場3台完備

お電話でのご予約・お問い合せはお気軽にタップ↓

     

ネットでのご予約・お問い合せもお気軽にタップ↓

お電話の際は「はい、ほっと・ばらんすでございます。」とでますので、「初めてで、予約したいのですが」とお伝え下さい。