以下のボタンをタップすると電話がつながります 電話 047-446-2262
HOMEコラム一覧>癌になったら最初の一歩


ガンは全身病です

当たり前ですが、ガンは特定の場所にできる腫瘍のことを言います。
胃ガンなら胃に、乳がんなら乳房に、大腸がんなら大腸に腫瘍ができる病気です(血液のガンなどは例外ですが・・・)。
だから、その場所の腫瘍が切り取られてなくなれば「治療は終了」となります。
しかし、それだけではどうしても治らないから、ガンはこれほど怖れられているのです。
ガンを局所の病気(胃だけ、乳房だけ、大腸だけ)とみるから間違うのです。

ガンは全身病です。
全身病と言っても「全身に広がる怖い病気」という意味ではありません。
身体が、ガンを発症しやすくなっている身体だ、だから、治すには身体全体をみていかなくてはいけない、という意味です。

ガンは生活習慣病です。
「ガンを発症しやすい身体」は長年の生活習慣で作られているのです。
食事の量は?質は? 
食べる時間はどうでしょう?
運動はしてますか?
精神的なストレスはどうでしょう?
しっかり眠れていますか?
仕事は過度ではありませんか?

そんなことを見直すメッセージとしてのガンなのです。



まず、どうしよう!?

ガンはイヤ~~~な病気だなぁ、と思うことでしょう。
病気の嫌なところは、いろいろと「怖い」ことでしょう。「不安」なことでしょう。
不安や恐怖。
どうしても、多少なりとも持ってしまいます。

しかし、怖がっているとそれは精神的ストレスになります。
ストレスは免疫力を落とします。病気もなかなか好転していきません。
そこで、すこしでもそれらを減らす行動を始めましょう。

まず、イヤ~~~な情報は聞かないようにしましょう。
嫌な生存率の話。
嫌な経過をたどった人の話。
そのほか、不安や恐怖を感じさせる情報。
・・・そんなものは耳に入らないように、目に入らないように。

そして、反対に、治った人の話を聞きましょう。
そういう話はドシドシ仕入れましょう。
できれば、そういう人にじかに会いましょう。
会って話を聞くだけで、かなり元気が出ます。
そして、ガンも怖くないんだ! と思えてくるはずです。
少なくとも、治った人たちに会う前よりは恐怖や不安が和らぎます。

ヘタな鍼よりよっぽど効果的です・・・・。



仲間を作ってはどうでしょう

「ガンが治った人なんか身近にいない!」と言われる方は、
患者会などに参加してみてはいかがでしょうか。
いろいろありますので探してみるといいかと思います。

全国規模のものから、地域単独のものもあると思いますし、大きな病院では独自の患者会を持っているところもあります。
ここでは、NPO「ガンの患者学研究所」(ガン患研) をおススメします。
当鍼灸院は、ガン患研の無料冊子『すべてはあなたが治るため』の設置店になっています。
冊子をご希望の方は、鍼灸院に直接いらしていただくか、送付いたします。
お声をかけてください。

妄信的にどこかの団体に入れ込むのは、「自分のことは自分で」の原則に反しますが、思いを共有できる仲間・同志がいるのは心強いものです。



身体づくり・心づくりを始めましょう

仲間を探しながらも、「自分づくり」に取り組みましょう。
薬、サプリメント、機械類・・・。
身体を実際に作るには、多くの手段・方法・技法があって迷います。
高額な機器や法外な値段の健康食品も誘惑してきます。

しかし、あくまで「自分のことは自分で」と思えば、手軽に長々使える方法を選びたいものです。
変に高いものはやめましょう。
変に自信満々なものもやめましょう。
少し続けてみて、効果が実感できないものもやめましょう。

しかし、焦ってあれこれ手を出すのも考えものです。
健康の基本5原則 に書いた方法を参考にしてみてください。
さほどお金のかからないものだと思います。
実践できるかどうかは別ですが、手軽さと継続のしやすさには自信があります。

もちろん、すべての人に一律お勧めの方法ではありません。
読んで、気に入って、試してみて、効果を実感できるようなら継続してください。



インターネットからのご予約

千葉県鎌ケ谷市南初豊5-9-38-102

営業時間

  • 月/木/土 9〜18時
  • 水/金 9〜20時
  • 日曜日 9〜14時

定休日

  • 火曜日・祝日

  • 初富駅徒歩2分
  • 駐車場3台完備

お電話でのご予約・お問い合せはお気軽にタップ↓

     

ネットでのご予約・お問い合せもお気軽にタップ↓

お電話の際は「はい、ほっと・ばらんすでございます。」とでますので、「初めてで、予約したいのですが」とお伝え下さい。