以下のボタンをタップすると電話がつながります 電話 047-446-2262

スタッフを紹介します

院長 鍼灸師 飯川 毅 (いいかわ たけし)

院長 鍼灸師 飯川 毅

臨床経験16年目、鍼灸が好きな鍼灸師です!


はり師・きゅう師
 
介護支援専門員(ケアマネジャー)

ホームヘルパー2級

医薬品登録販売者


雑誌掲載


『はつらつ元気 2016年1月号』に取材記事が掲載されました
  


鍼灸師である前に人としての思い

私は、患者さんの人生物語を聞くのが大好きです
…と言っても大げさな話ではなく、今ある生活の悩みや不安や期待などの徒然を聞いているだけです。
体のこと、気持ちのこと、生活のこと。
そんな当たり前の話の中から人生の学びをたくさんいただいています
心から「学ばせていただいている」気持ちになります。
これはとてもありがたいことだと思っています。


私の人生の物語としては、私は妻を亡くしています

これは大きな人生の転機になりました。
病気から闘病そして死別までの時間は、精神的・身体的にもきつく、つらく、悲しいことも少なくありませんでした。
いっぱい泣きましたし、いっぱい考えましたし、いっぱい悩みました。
でも、同時に、常にそこには温かな想いや交流がありました。
笑い、励ましあい、話し合いました。
どんなにつらい時間の中にも、そこには普段と変わらない笑いや軽さやさわやかさがあるのだと知りました
人から受ける気持ちや想いがどんなに温かいかを知りましたし、家族の大事さや、今ある当たり前の生活がどれほど貴重かを知りました

大きく成長させてくれたと思っています。

これからの生活にも活かしていきたいです。

そんなこともあり?、私は患者さんの人生の物語を聞くのが好きなのです。
ですので、
いろいろとお話を聞かせていただけると嬉しいです(繰り返しですが、軽い日々の話や思いで結構なのですよ(笑))。

このような思いで接していると患者さんからは「一番欲しい傾聴・共感を満たしてもらえました」という嬉しい声をいただいたりしますが、特別なことをした記憶がなかったりします(^_^;)


↑嬉しい声とはこれです↑


もちろん鍼灸治療に必要な話は伺いたいですが、
それ以上について話したくない人には、お互いに黙って時が過ぎます
それはそれで良いのです。
あくまで主役は「鍼灸治療」ですから


鍼灸師としての思い

日々の臨床の中や多くの文献を読む中で、「鍼灸ってすごいんだぜ~!」と実感します(笑)
そんな鍼灸を一人でも多くの人に活用してもらいたいと考えています。

その中でもとくに「不妊」「がん」などの人に鍼灸を使ってもらいたいと考えています。
お子さんを授かりづらいのも、大病に不安になるのも、ともに「いのち」が関係する“人生の危機”だと思います。
そのような危機にある人に鍼灸でお役に立ちたいです。

鍼灸はお役にたてると考えています!

もちろん、
鍼灸が単独で、それらのお悩みをすっかり解消できるとは言いません。
西洋医学的な治療や日常生活の改善などとも相まって、鍼灸は力を発揮すると思います。

鍼灸は痛みの緩和や血流促進などの効果がありますが、一番の働きは「体質の改善(=健康レベルの向上)」だと考えます。

「冷え体質を温かく」や「イライラ体質をゆったりと」など、じっくり体質を整えることで、ご自身の身体に希望や期待が持てるようになるはずです
そんなお手伝いをさせていただきたい

一緒に元気になっていきましょう!


“ほっと・ばらんす”の名前の由来

鍼ともぐさ(乾燥させたよもぎの葉)だけを使う単純な鍼灸治療ですが、2000年の歴史の中でも数々の病気に対応してきたことが記されていますし、日々の臨床でも大きな可能性を持った治療法だと実感しています。

現代の病の多くは、「冷え」と「心の問題(ストレス)」からくると確信します
身体の一部でなく、身体全体を診て、そのバランスを整える治療が必要です。

それは、薬のような不要な副作用がなく、手術のように攻撃的でなく、身体の中にある「治る力」を呼び起こすような治療であるはずです。

しかも、苦痛のない治療、心地よく気持ちよい治療であるならなお良いはずです。
じつは、これこそが、鍼灸治療・自然療法なのです

私は、温めること(=ホット)と心のストレスを改善すること(=バランス)を願って治療院に「ほっと・ばらんす」の名前をつけました

その名に恥じないような精進を続けてまいります。
どうぞよろしくお願い致します。


経 歴

東京都足立区生まれ。
千葉県鎌ヶ谷市に移り、小学生より高校生まで過ごしました
(五本松小学校→第五中学校→鎌ヶ谷高校)

小さな時より今までを振り返ってみると、「時間を経ても揺らがない普遍のものを知りたい」というのが自分の人生の大きなテーマな気がします。

大学卒業後、運輸関係の仕事をするも、鍼灸師へ転身。
東洋哲学と鍼灸治療という知恵と技術で、生病老死という人生の苦難にかかわり応援できれば、それは素晴らしいことだと考えてでした

鍼灸学生の時には、整形外科・整骨院・マッサージ院などで勉強させていただきました。
多くの症例や様々なお悩みを持つ方たちと接することができました。
また、鍼やお灸が本当に多くのつらさを改善させることができることを目の当たりにして、ますますこの道でやっていこうという思いを新たにしました。
鍼灸師の資格取得後は、鍼灸専門院にて臨床を学ばせていただきました

そして、
2001年、静岡県長泉町にて鍼灸院を開業
8年以上そこで臨床を行い、両親と同居の為2009年鎌ヶ谷へ戻ってきました。

静岡時代の経験を踏まえ、【冷え】と【ストレス】こそが病の原因として、それを解消する治療院を目指し、2010年、【鍼灸治療院ほっと・ばらんす】を開業しました


所属している学会など

・全国鍼灸マッサージ協会
・日本不妊カウンセリング学会
・日本手技療法協会
・日本ウェラー・ザン・ウェル学会
・東京穴性研究会


<治療の経歴まとめ>
【鍼灸学校時代】
整形外科や整骨院やリラクゼーション系店舗で研修
【卒業後】
北海道帯広市の東方鍼灸院にて臨床を研修
【独立】
2001年より8年間、静岡県で鍼灸院を営む
【転機】
2009年、親と同居のため、千葉県鎌ケ谷市に転居
2010年3月、鍼灸治療院 ほっと・ばらんす を開業


家 族

泣いて笑って懸命に子育て中の3児の父でもあります
母・娘・息子・娘の5人家族
(父と妻が天からサポートしています)
千葉県鎌ケ谷市在住


好きなこと・もの

・コーヒーショップで本を読むこと
・青空に雲が流れるような、そんな日に気ままに散歩すること
・山登りも結構好き(最近ご無沙汰ですが、富士山3回登頂)
・玄米食してます。旨いです! 内鍋+圧力鍋で炊いてます


いいなぁと思った本

最近は仕事の本が多いですが、こんなのが面白いと思う志向です。
【例】
アンドルー・ワイル『人はなぜ治るか』
ラリー・ドッシー『平凡な事柄の非凡な治癒力』
リチャード・バック『イリュージョン』
キューブラー・ロス『人生は廻る輪のように』

・・・なんか外国人ばっかりになってしまいましたが、星野道夫さんや村上春樹さんとかも好きですよ。
他にもいっぱいありますね…。




スタッフ 鍼灸師 山田 奈都子 (やまだ なつこ)

●現在週3日、当院で勤務しているスタッフです


●出身地:東京都葛飾区

●持っている資格:鍼灸あんまマッサージ指圧師・インドネシア語技能検定B級

●好きな事・もの:インドネシアで6年間働いていました。アジアが大好きです。

●一言:一生懸命勉強して、信頼していただける治療家になりたいです。



インターネットからのご予約

千葉県鎌ケ谷市南初豊5-9-38-102

営業時間

  • 月/木/土 9〜18時
  • 水/金 9〜20時
  • 日曜日 9〜14時

定休日

  • 火曜日・祝日

  • 初富駅徒歩2分
  • 駐車場3台完備

お電話でのご予約・お問い合せはお気軽にタップ↓

     

ネットでのご予約・お問い合せもお気軽にタップ↓

お電話の際は「はい、ほっと・ばらんすでございます。」とでますので、「初めてで、予約したいのですが」とお伝え下さい。