以下のボタンをタップすると電話がつながります 電話 047-446-2262

びわ温灸について

ビワ葉のエキスを使い、温灸器の遠赤外線の熱でエキスを蒸気化して、ツボなどから浸透させる温熱療法です。
ビワの持つ薬理作用と温熱によるツボ刺激作用で効果を出します。
温かくて気持ちのよい施術です。

熱くて火傷をするようなものではありません。
ビワの葉は、漢方薬としては慢性気管支炎など主に肺疾患・呼吸器の病気に使われています。

そのほかにも吐き気止め、ゲップや胸やけなど胃腸の働きを整える時にも使われます。
古くから伝わる民間療法にはビワの葉を使ったマッサージやビワ灸などがあり、日本人の健康に役立っていました。

ビワ葉に含まれている薬効成分は、アミグダリン(ビタミンB17)やエルムシンなどで、アミダグリンでガン細胞が死んでいくという効果があります。



びわ温灸器|千葉県鎌ヶ谷市の鍼灸院 びわエキスのカートリッジ|千葉県鎌ヶ谷市の鍼灸院
左: びわ温灸器
右: びわエキスのカセット




びわ温灸の効能

●東洋医学で言うところの、「血のめぐり」を改善する


●血のめぐりをよくし、内臓の働きや自然治癒力を活性化させる


●冷えをとり、温かい身体づくりをする





びわ温灸施術の流れ


おつらいことは全部聞きます|千葉県鎌ヶ谷市の鍼灸院|びわ温灸1-【カルテ作成】
初めての来院された方は、カルテを記入していただきます。




2-【診察・施術方針の決定と説明】
① 症状のこと、身体のことをお聞きします(=問診)。
お悩みを、お気軽に、”全部”お話ください!
② 視診、触診などで、身体の状態を確認します。
舌診(ぜっしん)・脈診(みゃくしん)・腹診(ふくしん)など東洋医学的な診断法を駆使し、身体の状態を確認させていただきます。
③ ①~②を通して得られた情報をもとに施術方針を決定し、またそれをご説明します。


3-【施術】
実際にびわ温灸をいたします。
びわ温灸風景|千葉県鎌ヶ谷市の鍼灸院|びわ温灸






4-【通院計画の話し合い】

びわ温灸施術のの結果に応じ、次回からの通院計画を話し合います。
最適な通院頻度をご提案します|千葉県鎌ヶ谷市の鍼灸院|びわ温灸


以上のような流れで施術は行われます。


その他の治療法についてはこちらからどうぞ
鍼灸(はり灸について)

びわ温灸についてはコラムもご参照下さい。




インターネットからのご予約

千葉県鎌ケ谷市南初豊5-9-38-102

営業時間

  • 月/木/土 9〜18時
  • 水/金 9〜20時
  • 日曜日 9〜14時

定休日

  • 火曜日・祝日

  • 初富駅徒歩2分
  • 駐車場3台完備

お電話でのご予約・お問い合せはお気軽にタップ↓

     

ネットでのご予約・お問い合せもお気軽にタップ↓

お電話の際は「はい、ほっと・ばらんすでございます。」とでますので、「初めてで、予約したいのですが」とお伝え下さい。